空室対策のお悩み、アパルトマンが解決します。
賃貸の空き室状況は厳しくなっていくばかり...
賃貸の空き室状況は厳しくなっていくばかり
空室でお悩みのオーナー様はどんどん増えています。 アパルトンマンでは、空室を解決する3つの施策をご提案します。
今すぐメールで相談する

入居者層に“深化”した空室対策

インターネットで検索するお客さま目線で物件を見直して、空室対策をします。

物件を検索する際、駅や駅までの距離、家賃など最低限の希 望条件で検索をし、細かい条件で物件を絞り込む人が大多数を占めます。近隣に200物件あるとしたら、そこから絞り込まれる20件に入る為の施策です。

インターネットで検索するお客さま目線で物件を見直して、空室対策をします。

幅広いターゲット層に向けるのではなく、 絞り込んで、付加価値を高めます。

入居者の希望は多様性を増しています。今では、幅広いターゲット層を想定した空室対策は費用対効果が低くなってしま います。 例えば「30代の単身女性向けのアパート」を、周辺調査で近 隣にペットショップや散歩できる公園がある場合、「30代単身でペットを飼っている女性向けのアパート」と絞り込むだけで 付加価値は格段高まります。

入居者満足度の追求

退去後のリフォーム時に、低コストで部屋の印象を大きく変えるプチリノベーション。

退去後のリフォーム時に、低コストで部屋の印象を大きく変えるプチリノベーション。

去後の現状復帰リフォームの際に、ポイントクロスやダイ ノックシートの貼り付けなど規模の小さな改修(プチリノベーション)を実施することで、他の物件との差別化を行い、印象 に残りやすい物件に変身させることができます。

物件管理の基本は、 「当たり前のことを徹底的に」

この当たり前を徹底的にすることが、 最も難しく、重要なのです。

簡単そうで、多くの場合に出来ていないのがコレです。
「交渉事など、相談なく管理会社の判断で断られたことがある」
「空室があるのに積極的な提案がない」
「退去時の内装工事や、入居者のトラブル対応が遅い」
などのお悩みを抱えているオーナー様も多いです。

また、客付けは賃貸業者に丸投げしている管理会社も少なくありませんが、アパルトマンでは賃貸事業者としての知識・経験も最大限に活用して、オリジナルで魅力的なツールを多数用意しています。

目を引く物件資料

目を引く物件資料

写真を多く使い、配置やコメントにもこだわります。


内覧時に決め手となるテクニック

  • 魅力が盛りだくさん! 物件の周辺情報マップ 魅力が盛りだくさん! 物件の周辺情報マップ
  • 物件選びをサポートする内覧時のプレゼント 物件選びをサポートする内覧時のプレゼント
  • 設備を丁寧にアピールする温かみのあるポップ 設備を丁寧にアピールする温かみのあるポップ
  • わずか2万円からお部屋を魅力的なモデルルームに わずか2万円からお部屋を魅力的なモデルルームに
今すぐメールで相談する

オーナー様の立場で共に考え、強引な営業は一切致しません。

無料相談では勧誘や売込みは一切おこないません。
相談から提案まで全て無料です。

無料 「空室対策」相談の流れ

今すぐメールで相談する

会社概要

アパルトマングループ

アパルトマンエージェント株式会社

当社が管理をすることでどう変わるか、空室対策について無料でご提案します。

無料 空室対策相談フォーム

は必須項目です

お客様についてお聞きします。

お名前
フリガナ
電話番号
メールアドレス
連絡希望先

物件についてお聞きします。

物件の所在地 ※左記が対応エリアになります。
物件名
築年数
間取り
内覧

お問い合わせ内容

空室対策ならアパルトマン | 空室対策コラム
ページ上部へ戻る